チャンネル数変換装置およびそのプログラム

開放特許情報番号
L2020002343
開放特許情報登録日
2020/11/9
最新更新日
2020/11/9

基本情報

出願番号 特願2016-103664
出願日 2016/5/24
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2017-212552
公開日 2017/11/30
登録番号 特許第6684651号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 チャンネル数変換装置およびそのプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 マルチチャンネル音声信号のチャンネル数を変換するチャンネル数変換装置およびそのプログラム
目的 番組ごとにその番組の内容に沿った適切なチャンネル数変換を行うチャンネル数変換装置を提供する。
効果 マルチチャンネル音声信号とそれより少ないチャンネル数の音声信号が同時に提供された場合に、任意のチャンネル数に制作意図に沿ったチャンネル数の変換を実現することができる。
技術概要
マルチチャンネル音声信号と前記マルチチャンネル音声信号に対応する参照信号とを入力し、前記参照信号の各チャンネルに含まれる前記マルチチャンネル音声信号の各チャンネル信号に対応する重み付け係数をそれぞれ計算する重み付け係数計算部と、
前記重み付け係数に基づいて前記マルチチャンネル音声信号の各チャンネル信号に乗じる補正係数を計算する補正係数計算部と、
前記補正係数を前記マルチチャンネル音声信号に適用する補正係数適用部と、
前記補正係数を適用したマルチチャンネル音声信号を、所定のチャンネル数変換方法によって、所望のチャンネル数の再生チャンネル信号に変換するチャンネル数変換部と、
を備えることを特徴とするチャンネル数変換装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT