チャンネル数変換装置およびそのプログラム

開放特許情報番号
L2020002340
開放特許情報登録日
2020/11/9
最新更新日
2020/11/9

基本情報

出願番号 特願2016-103594
出願日 2016/5/24
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2017-212547
公開日 2017/11/30
登録番号 特許第6694755号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 チャンネル数変換装置およびそのプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 マルチチャンネルの音響信号から再生環境に応じた再生用音響信号を生成するチャンネル数変換装置およびプログラム
目的 再生環境のスピーカ配置に応じたダウンミックス係数を算出するチャンネル数変換装置を提供する。
効果 再生環境(スピーカ数、スピーカ配置)に応じたダウンミックス係数を番組ごとに算出することができる。
技術概要
第一ダウンミックス係数を用いてマルチチャネル音響信号から所望の第一ダウンミックス信号を算出し、第二ダウンミックス係数を用いて前記第一ダウンミックス信号から参照信号と同じチャンネル数の第二ダウンミックス信号を算出するダウンミックス信号算出部と、
前記第二ダウンミックス信号と参照信号との差分を算出する差分信号算出部と、
前記差分信号算出部が算出した差分が、最小または所定の閾値以下となるように、前記第一ダウンミックス係数および第二ダウンミックス係数を更新するダウンミックス係数更新部と、
を備えることを特徴とするチャンネル数変換装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT