用紙を綴じる紙製などの非金属製ステッチとそのステッチで綴じた本、並びに、用紙の綴じ方法とそのための綴じ装置

開放特許情報番号
L2020002322
開放特許情報登録日
2020/11/4
最新更新日
2020/11/4

基本情報

出願番号 特願2005-203438
出願日 2005/7/12
出願人 有限会社中正紙工
公開番号 特開2007-021778
公開日 2007/2/1
登録番号 特許第4465495号
特許権者 東海カレンダー株式会社
発明の名称 用紙を綴じる紙製などの非金属製ステッチとそのステッチで綴じた本、並びに、用紙の綴じ方法とそのための綴じ装置
技術分野 機械・加工、繊維・紙、生活・文化
機能 機械・部品の製造、環境・リサイクル対策、安全・福祉対策
適用製品 製本用などの用紙を綴じる主として紙製の非金属製ステッチと、この非金属製ステッチで綴じた本、並びに、前記ステッチで用紙を綴じ込む方法とその綴じ装置
目的  ごみとして廃棄処分したり、再生紙用の原料として利用する際に、金属製のステッチの場合のように紙と分別する必要がなく、書籍などの本を丸ごとそのまま廃棄したり再生紙用の原料として利用することができる、つまり、ステッチを付けたままで一般紙ごみと一緒に焼却や埋め立て、或は、再生紙用の原料として使用できる紙製などの非金属製のステッチと、そのステッチによる用紙の綴じ方法、並びに、用紙の綴じ装置を提供する。
効果  ステッチが紙製の場合、それにより綴じられる用紙と同材質であるから、再利用や焼却,廃棄等の処分などをする際に、用紙と分別する必要がなく、綴じた本の姿のまま各処理に回すことができる。即ち、本発明ステッチで綴じた本は、ステッチが非金属製であるからそのステッチを取付けたままで一般紙ごみと一緒に焼却や埋め立て、又は、再生紙原料などとして取り扱うことができる。
技術概要
 
 接着剤の塗布又は含浸により硬質化された紙又は生分解性プラスチックを線状に形成してなる線状部材を略コ字状に曲げて一対の挿込脚を形成し、該挿込脚を針状のガイド体に支持させて複数枚の綴じたい用紙に貫通させ、貫通したその挿込脚を折り曲げて接着剤により前記用紙に接合させるようにしたことを特徴とする非金属製ステッチ。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
対価条件(一時金) 【要】 
希望譲渡先(国内) 【可】 
特許権実施許諾 【可】
対価条件(一時金) 【要】 
対価条件(ランニング) 【要】 
希望譲渡先(国内) 【可】 

登録者情報

技術供与

ノウハウ提供レベル
量産仕様の提供 【可】
特殊仕様の提供 【可】
技術指導 【可】
技術指導料 【不要】 

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 特許第4642937号
登録番号2 特許第6081197号
関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT