画像処理装置

開放特許情報番号
L2020002307
開放特許情報登録日
2020/11/2
最新更新日
2020/11/2

基本情報

出願番号 特願2016-058479
出願日 2016/3/23
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2017-175347
公開日 2017/9/28
登録番号 特許第6661434号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 画像処理装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 画像処理装置
目的 より自然で精細感のある高解像画像を得ることができる画像処理装置を提供する。
効果 入力された低解像度映像からナイキスト周波数を超える周波数成分を生成するとともに、処理画像のエッジが本来あるべきパターンよりも太ってしまう現象を抑え、より自然で精細感のある高解像画像を得ることが可能となる。
技術概要
入力された低解像画像から当該画像の高域成分を生成するための高域生成部と、
前記低解像画像と前記高域成分を帯域合成することによって前記低解像画像よりも解像度の高い高解像画像を生成し出力する帯域合成部を備え、
前記高域生成部は画像に対し位相差のある空間差分を複数取得し、前記複数取得した差分値を画素位置毎に比較し、前記比較の結果、差分値の絶対値が最小である差分値に基づいて当該画素位置の高域成分値を定めること
を特徴とする画像処理装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT