ポインティング装置

開放特許情報番号
L2020002300
開放特許情報登録日
2020/10/30
最新更新日
2020/10/30

基本情報

出願番号 特願2018-246528
出願日 2018/12/28
出願人 国立大学法人高知大学
公開番号 特開2020-107149
公開日 2020/7/9
発明の名称 ポインティング装置
技術分野 情報・通信、生活・文化
機能 機械・部品の製造
適用製品 ユーザが操作体を用いて対象領域内にポインティングを行うためのポインティング装置
目的 専用のデバイスを用いることなく、容易にポインティング操作を行うことができるポインティング装置を提供する。
効果 専用のデバイスを用いることなく、容易にポインティング操作を行うことができるポインティング装置を提供することができる。
技術概要
ユーザが操作体を用いて対象領域内にポインティングを行うためのポインティング装置であって、
前記操作体が前記対象領域内において指し示す位置である指示位置を特定する指示位置特定手段と、
前記指示位置特定手段によって特定された指示位置に、計算機合成ホログラムによる立体像を表示させる立体像表示手段と、
を備えた、ポインティング装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT