立体映像表示装置

開放特許情報番号
L2020002262
開放特許情報登録日
2020/10/26
最新更新日
2020/10/26

基本情報

出願番号 特願2016-032086
出願日 2016/2/23
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2017-151202
公開日 2017/8/31
登録番号 特許第6730817号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 立体映像表示装置
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 インテグラル式の立体映像表示装置
目的 低コストで画質の劣化を抑え、インテグラル立体映像の品質を向上させる立体映像表示装置を提供する。
効果 拡散板を設ける必要がなく、低コストで画質の劣化を抑え、インテグラル立体映像の品質を向上させることができる。
技術概要
インテグラル式の立体映像を表示する立体映像表示装置であって、
前記立体映像のうちの一部分を再現する部分立体映像の要素画像をそれぞれ表示する、同一平面上に並べられる複数のディスプレーと、
前記複数のディスプレーの表示部の前にそれぞれ配置され、前記表示部に表示された要素画像からの光が入射し前記部分立体映像を再生する複数のレンズアレーと、
前記複数のレンズアレーの光出射側にそれぞれ配置され、再生された部分立体映像として入射する入射光を拡大する複数の拡大光学系と、
を備え、
前記複数の拡大光学系は、互いに隣接するように並べられて、隣接する各拡大光学系が拡大した部分立体映像を互いに結合させることで前記立体映像を表示することを特徴とする立体映像表示装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT