映像信号送信装置、映像信号受信装置及び映像信号送受信システム

開放特許情報番号
L2020002256
開放特許情報登録日
2020/10/26
最新更新日
2020/10/26

基本情報

出願番号 特願2016-010372
出願日 2016/1/22
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2017-130865
公開日 2017/7/27
登録番号 特許第6694280号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 映像信号送信装置、映像信号受信装置及び映像信号送受信システム
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 映像信号送信装置、映像信号を受信する映像信号受信装置、及び映像信号を送受信する映像信号送受信システム
目的 受信側に応じた解像度の映像信号を伝送し、元の映像信号の精度を維持すると共に低遅延な伝送を実現する映像信号送信装置、映像信号受信装置及び映像信号送受信システムを提供する。
効果 受信側に応じた解像度の映像信号が伝送され、元の映像信号の精度を維持すると共に低遅延な伝送を実現することができる。
技術概要
RGB/YUV変換部と、
第1の5−3変換部と、
フレーム分類部と、
120Hzフレーム処理部と、60,120Hzフレーム処理部と、30,60,120Hzフレーム処理部とを備え、
120Hzフレーム処理部の第1のパケット送信部、60,120Hzフレーム処理部の第2のパケット送信部及び30,60,120Hzフレーム処理部の第3のパケット送信部により送信されるパケットには、8K映像の原画像を再生するために100Gbpsのイーサネットを用いて伝送されるパケット、4K映像を再生するために10Gbpsのイーサネットを用いて伝送されるパケット、及び2K映像を再生するために1Gbpsのイーサネットを用いて伝送されるパケットが含まれる、ことを特徴とする映像信号送信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT