cDNAの製造方法

開放特許情報番号
L2020002252
開放特許情報登録日
2020/10/23
最新更新日
2020/10/23

基本情報

出願番号 特願2020-024537
出願日 2020/2/17
出願人 学校法人 龍谷大学
公開番号 特開2020-150937
公開日 2020/9/24
発明の名称 cDNAの製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 cDNAの製造方法
目的 高価な試薬を用いることなく簡便な操作により、植物試料に含まれるRNAからcDNAを製造する方法を提供する。
効果 高価な試薬を用いることなく簡便な操作により、植物試料に含まれるRNAからcDNAを製造することを可能とする。本発明は、多検体に対する、安価な遺伝子発現計測を実現する。
技術概要
下記工程(1)〜(2):
(1)還元剤を10mM以上の濃度で含む破砕溶液中で植物試料を破砕する破砕工程、並びに
(2)前記破砕物、及び逆転写酵素を含む、体積が3μL以上の溶液中で逆転写反応を行う逆転写工程
を含み、前記植物試料又は前記破砕物からの核酸の精製を行わない、
cDNAの製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人龍谷大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT