プログラム及び解析装置

開放特許情報番号
L2020002242
開放特許情報登録日
2020/10/23
最新更新日
2020/10/23

基本情報

出願番号 特願2018-027927
出願日 2018/2/20
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2019-142339
公開日 2019/8/29
発明の名称 プログラム及び解析装置
技術分野 輸送、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 運行変更ルールの解析装置等
目的 過去の運行変更の実績に含まれ得る暗黙知の運行変更ルールを抽出可能とする技術を提供する。
効果 運行事象の部分集合の履歴に基づいて、運行事象の状況と、運行変更の内容とを示す運行変更ルールを抽出することができる。部分集合の履歴から運行変更ルールを抽出するため、暗黙知の運行変更ルールを抽出することが可能となる。
技術概要
各移動体の各地点に対する運行時刻を予定した運行計画に基づく運行に乱れが生じた場合に、どのような状況に至ったときにどのような内容の運行変更をすべきかの運行変更ルールをコンピュータに解析させるためのプログラムであって、
所与の時刻における運行状態として各移動体の各地点に対する結果或いは予定の運行事象の時刻を示すダイヤデータであって、前記運行変更の有無のダイヤデータを少なくとも含んだダイヤ履歴データを複数記憶する記憶手段、
複数の移動体の運行事象を組み合わせた事象パターンを設定する事象パターン設定手段、
前記複数のダイヤ履歴データそれぞれについて、前記事象パターンに適合する運行事象の部分集合が存在する場合に、当該ダイヤ履歴データから当該部分集合の履歴を取り出すことで、部分集合の履歴を複数生成する部分集合履歴生成手段、
前記部分集合履歴生成手段により生成された部分集合の履歴に基づいて、運行事象の状況条件と運行変更の内容とを示す運行変更ルールを抽出するルール抽出処理を実行するルール抽出手段、
として前記コンピュータを機能させるためのプログラム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT