マクラギ劣化推定方法、及び、マクラギ劣化推定装置

開放特許情報番号
L2020002237
開放特許情報登録日
2020/10/23
最新更新日
2020/10/23

基本情報

出願番号 特願2018-025711
出願日 2018/2/16
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2019-143999
公開日 2019/8/29
発明の名称 マクラギ劣化推定方法、及び、マクラギ劣化推定装置
技術分野 情報・通信、土木・建築
機能 検査・検出、機械・部品の製造
適用製品 レールを保持するマクラギの劣化推定方法、及び、劣化推定装置
目的 車輪の不整形状に起因するマクラギの劣化を適切に推定可能なマクラギ劣化推定方法及びマクラギ劣化推定装置を提供する。
効果 車輪の不整形状に起因するマクラギの劣化を適切に推定可能なマクラギ劣化推定方法を提供することができる。
技術概要
踏面に不整形状を有する鉄道車両用車輪の有限要素モデルを設定し、
前記有限要素モデルを用いる接触解析ツールにより車輪とレールとの間の作用力時間履歴を推定し、
マクラギに作用する力に基づいて前記マクラギの応力状態を推定するマクラギ応力解析ツールに前記作用力時間履歴を繰り返し入力して前記マクラギの損傷状態を推定すること
を特徴とするマクラギ劣化推定方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT