作動媒体特性差発電(低コスト・安全かつ環境負荷を与えることのない電力供給)

開放特許情報番号
L2020002229
開放特許情報登録日
2020/10/20
最新更新日
2020/10/23

基本情報

出願番号 特願2018-036840
出願日 2018/3/1
出願人 小林 隆逸
公開番号 特開2019-152125
公開日 2019/9/12
登録番号 特許第6363313号
特許権者 小林 隆逸
発明の名称 作動媒体特性差発電システム及び該発電システムを用いた作動媒体特性差発電方法
技術分野 電気・電子、機械・加工、その他
機能 その他、環境・リサイクル対策、安全・福祉対策
適用製品 再生エネルギー発電装置の他、各種発電装置
目的 自然界に存する熱エネルギーを効果的に電気エネルギーに変換する
効果 低コストで安全にしかも環境負荷を与えることのない電力供給を可能とする。よって化石燃料や原子力を利用した発電システムや発電方法の代替として、産業上の利用可能性が頗る高いものである。
技術概要
二つの熱サイクルと三つの作動媒体を複合的に用い、各作動媒体の特性を活かして、一方の熱サイクルの作動媒体から他方の熱サイクルの作動媒体への熱エネルギーの伝達を効果的に行い、この付与された熱エネルギーを二種類の作動媒体が協働して運動エネルギーに変換し、ひいては電気エネルギーへと変換することができる高効率の発電システム及び発電方法である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
希望譲渡先(国内) 【可】 
希望譲渡先(国外) 【可】 
特許権実施許諾 【可】
希望譲渡先(国内) 【可】 
希望譲渡先(国外) 【可】 

登録者情報

その他の情報

海外登録国 アメリカ合衆国
その他の提供特許
登録番号1 アメリカ
関連特許
国内 【無】
国外 【有】  アメリカ合衆国、ヨーロッパ、中華人民共和国
追加情報 さらに次の国々へ出願中である。
ヨーロッパ、中国、台湾、香港、韓国、タイ、ベトナム、インド、インドネシアを始めとするPCT全加盟国。PCT未加盟国の全て。
Copyright © 2020 INPIT