植物病原性糸状菌による空気伝染性病害の発生時期を予測する方法及びシステム

開放特許情報番号
L2020002221
開放特許情報登録日
2020/10/20
最新更新日
2020/10/20

基本情報

出願番号 特願2018-119327
出願日 2018/6/22
出願人 公立大学法人秋田県立大学
公開番号 特開2019-216695
公開日 2019/12/26
発明の名称 植物病原性糸状菌による空気伝染性病害の発生時期を予測する方法及びシステム
技術分野 食品・バイオ、情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 植物病原性糸状菌による空気伝染性植物病害の感染好適気象の検出、それによる該植物病害の発生時期を予測する方法
目的 従来よりも簡便な方法によってDuthieモデルを作成し、植物病害の感染気象を検出して植物病害の発生時期を予測するための方法及びシステムを提供する。
効果 植物病害の感染好適気象を検出して植物病害の発生時期の予測における、病原性糸状菌の胞子発芽の温度応答及び、最適温度における葉面濡れ時間に対する感染・発病応答の測定値だけを使用して予測モデルを構築する方法であり、従来法に比べてモデルの構築が極めて容易であり、かつ短期間で構築できるという利点を有する。
技術概要
病原性糸状菌による空気伝染性植物病害の発生時期を予測する方法であって、異なる温度で培養時間に対する糸状菌の胞子発芽応答を測定して該胞子発芽の最適温度を決定し、及び、該最適温度における葉面濡れ時間に対する感染・発病応答を測定し、それらの測定値を基にして植物病害に関する胞子発芽応答モデル及び感染・発病応答モデル、或いは3次元曲面モデルを作成し、該モデルを用いて植物病害の感染好適気象を検出し、それによって前記植物病害の発生時期を予測することを含む方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT