難消化性澱粉高含有イネ変異体、米粉、難消化性澱粉、米ゲル、食品、食感改良剤、及び難消化性澱粉高含有イネ変異体の作出方法

開放特許情報番号
L2020002220
開放特許情報登録日
2020/10/20
最新更新日
2020/10/20

基本情報

出願番号 特願2018-138973
出願日 2018/7/25
出願人 公立大学法人秋田県立大学
公開番号 特開2020-014401
公開日 2020/1/30
発明の名称 難消化性澱粉高含有イネ変異体、米粉、難消化性澱粉、米ゲル、食品、食感改良剤、及び難消化性澱粉高含有イネ変異体の作出方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 難消化性澱粉の含有率が格段に高い難消化性澱粉高含有イネ変異体、米粉、難消化性澱粉、米ゲル、食品、食感改良剤、及び難消化性澱粉高含有イネ変異体の作出方法
目的 遺伝子組み換え手法を用いず、難消化性澱粉含量が高い難消化性澱粉高含有イネ変異体を提供する。
効果 従来よりもイネ種子の難消化性澱粉含有率が高く、実用性が高いイネ変異体を提供することができる。
技術概要
ジャポニカ米由来のイネ枝作り酵素I型(BEI)及びIIb型(BEIIb)の遺伝子座が劣性ホモであり、遺伝的に固定されており、非遺伝子組み換え体である
ことを特徴とする難消化性澱粉高含有イネ変異体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT