重量が増大した植物の製造方法

開放特許情報番号
L2020002200
開放特許情報登録日
2020/10/16
最新更新日
2020/10/16

基本情報

出願番号 特願2019-219693
出願日 2019/12/4
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2020-130174
公開日 2020/8/31
発明の名称 重量が増大した植物の製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 重量が増大した植物の製造方法
目的 単位面積又は植物一個体あたりの収量の増加を可能とする、重量が増大した植物の製造方法を提供する。
効果 重量が増大した植物を製造することが可能となり、ひいては、単位面積又は植物一個体あたりの収量の増加が可能となる。さらに、フィトクロムA遺伝子の機能が抑制された植物は、栄養素(肥料)の吸収能が高いため、残存肥料が少なく、環境負荷が低減される。
技術概要
重量が増大した植物の製造方法であって、
フィトクロムA遺伝子の機能が抑制された植物を、通常の栽培条件における栄養素の濃度と比して少なくとも1.5倍高い濃度にて栽培する、方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT