加齢に伴う認知機能障害の予防又は改善剤、ニューロトロフィン3の増強剤、及び加齢に伴う意欲低下の予防又は改善剤、並びにこれらの製造方法

開放特許情報番号
L2020002198
開放特許情報登録日
2020/10/16
最新更新日
2020/10/16

基本情報

出願番号 特願2020-046203
出願日 2020/3/17
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2020-150942
公開日 2020/9/24
発明の名称 加齢に伴う認知機能障害の予防又は改善剤、ニューロトロフィン3の増強剤、及び加齢に伴う意欲低下の予防又は改善剤、並びにこれらの製造方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 加齢に伴う認知機能障害の予防又は改善剤、ニューロトロフィン3の増強剤、及び加齢に伴う意欲低下の予防又は改善剤、並びにこれらの製造方法
目的 加齢に伴う認知機能障害の予防又は改善剤、ニューロトロフィン3の増強剤、及び加齢に伴う意欲低下の予防又は改善剤、並びにこれらの製造方法を提供する。
効果 加齢に伴う認知機能障害の予防又は改善剤、ニューロトロフィン3の増強剤、及び加齢に伴う意欲低下の予防又は改善剤を提供することができる。また、これらは、テオガリンの浸出が良好で且つエピガロカテキンガレート(EGCG)等のガレート型カテキンの浸出を抑制できる製造方法により製造することも可能である。
技術概要
茶葉又は該茶葉の抽出物である茶葉抽出物を含む、加齢に伴う認知機能障害の予防又は改善剤であって、
前記茶葉及び前記茶葉抽出物は、非ガレート型カテキン及びテオガリンを含み、
非ガレート型カテキンのモル濃度(μmol/L)に対するテオガリンのモル濃度(μmol/L)の割合が、0.3以上である、加齢に伴う認知機能障害の予防又は改善剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT