テーマパークアトラクション用の特殊体感遊具

開放特許情報番号
L2020002185
開放特許情報登録日
2020/10/16
最新更新日
2020/10/20

基本情報

出願番号 特願2020-162762
出願日 2020/9/29
出願人 石原 浩行
発明の名称 テーマパークアトラクション用の特殊体感遊具
技術分野 機械・加工、輸送、土木・建築
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、その他
適用製品 テーマパークアトラクション用の特殊体感遊具
目的 テーマパークアトラクション用の特殊体感遊具のうち特殊車両やゴンドラ型、それらに類する乗り物等で前進するタイプのものは、レールや吊りワイヤー等による進路上の回転を利用して動くものを除き、搭乗者から見て前後左右の双方においての回転はさせていない。動きのバリエーションや演出自体が限定されてしまい、新規性の無い、似通ったアトラクションが作り出されることになる。似通ったアトラクションが造設され続けると、顧客に与える感動が希薄化し、園全体の死活問題にも成りかねない。そこで新しいタイプの体感遊具が必要となる。
効果 遊具や搭乗者の動きのバリエーションが広がり、構築物や映像等を併用すれば、宇宙空間や空中、水中、異世界等をよりリアルに表現・体感でき、アトラクション自体の完成度を向上させることが出来る。また、本発明による技術は、展望用の乗り物や、スリル感を出す乗り物、子供用の乗り物等に転用可能であることから、アトラクション開発の行き詰まりを回避させ、遊具のバリエーションを増加させることが可能である。顧客に喜んでいただく、満足いただく、感動を与える、夢や希望を持っていただく、そのような役割を果たすもの。
技術概要
座席を搭乗者から見て前後左右の双方においての回転させることが可能となる構造とするが、そのための特殊フレームやモーター等を付加する。一時的に宙返りの状態にもなるため、座席への身体固定は必要になる。なお、座席部分を複雑に動かしながら進行できることを目的としているため、座席に身体の固定を要しない簡易的な遊具や、レールや吊りワイヤー等による進路を利用することによって回転させる程度のものや、進行性が無いその場で回転させる程度のものは本発明に含まない。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 要相談

アピール情報

導入メリット 【新規参入】
改善効果1 遊具や搭乗者の動きのバリエーションが広がり、構築物や映像等を併用すれば、宇宙空間や空中、水中、異世界等をよりリアルに表現・体感でき、アトラクション自体の完成度を向上させることが出来る。
改善効果2 本発明による技術は、展望用の乗り物や、スリル感を出す乗り物、子供用の乗り物等に転用可能であることから、アトラクション開発の行き詰まりを回避させ、遊具のバリエーションを増加させることが可能である。
改善効果3 顧客に喜んでいただく、満足いただく、感動を与える、夢や希望を持っていただく、そのような役割を果たすものであるため、テーマパークや遊園地を営むうえでの第一目的に寄与できる。
アピール内容 テーマパークアトラクション用の特殊体感遊具のうち特殊車両やゴンドラ型、それらに類する乗り物等で前進するタイプのものは、レールや吊りワイヤー等による進路上の回転を利用して動くものを除き、搭乗者から見て前後左右の双方においての回転はさせていないことから、新たにそのような動きを試みるものとなります。座席を前後左右の双方へ回転させることが可能となる構造としますが、そのための特殊フレームやモーター等を付加することになります。これにより、演出表現や体感が向上され、アトラクション自体の完成度を高めることが出来るため、更に高度な体感遊具となります。当該技術は、多種多様な乗り物等に転用可能であることから、遊具のバリエーションを増加させることにも繋がります。構築物や映像等を併用すれば、宇宙空間や空中、水中、異世界等をよりリアルに表現・体感でき、アトラクション自体の完成度を向上させることが出来るほか、展望用の乗り物や、スリル感を出す乗り物、子供用の乗り物等に転用が可能です。添付しております図は、かなり大雑把な概要となります。レールやワーヤーで複雑に車両を動かし、揺れや振動を与えながら、音響装置、振動装置、エアー噴射装置、その他各種器具により、搭乗者に臨場感や興奮を与えるような感じのものとして一例を挙げております。また、4番目に添付しております図は、遊具が上下に移動するタイプですが、動きやスピード、高さ等によって、展望用、スリル用、子供用と転用が可能です。また、今回は高さを強調した図を掲載しておりますが、垂直方向ではなく水平方向に進むアトラクションとし、前後や横に移動するタイプとしての転用も可能です。いずれのタイプであるにしろ、顧客の笑顔、興奮、満足度向上等を目的としております。そのようなことに日々尽力追及されております企業様、本発明の採用等、ご一考をお願い致します。

登録者情報

登録者名称 石原 浩行

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
追加情報 広告型ウェブサイトを立ち上げ予定であり、製品普及に際しては優先広告も検討します。また、各種団体にも宣伝の協力依頼も行います。本趣旨に沿って事業活動いただける企業様を募集します。
Copyright © 2020 INPIT