アパーチャ操作装置

開放特許情報番号
L2020002161
開放特許情報登録日
2020/10/14
最新更新日
2020/10/14

基本情報

出願番号 特願2019-136287
出願日 2015/9/18
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2019-180104
公開日 2019/10/17
登録番号 特許第6744965号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 アパーチャ操作装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 ビデオカメラのアパーチャ操作装置
目的 容易な操作により、SDRのビデオ信号だけでなく、HDRのビデオ信号も適切なビデオ信号レンジで制作することができる、ビデオカメラのアパーチャ操作装置を提供する。
効果 SDRのビデオ信号だけでなく、HDRのビデオ信号も適切なビデオ信号レンジで制作することができる。
技術概要
ビデオカメラへの入射光を制御する光学アパーチャを調整する光学アパーチャ調整部と、
映像信号のゲインを制御する電子アパーチャを調整する電子アパーチャ調整部とを備え、
前記光学アパーチャ調整部と前記電子アパーチャ調整部の双方は、撮影中にマニュアルで調整可能であり、
前記光学アパーチャ調整部が光学アパーチャリングであり、前記電子アパーチャ調整部が電子アパーチャリングであって、前記電子アパーチャリングと前記光学アパーチャリングとが光学アパーチャを内蔵する筒状部に配置されていることを特徴とするビデオカメラのアパーチャ操作装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT