鋼角ストッパー埋込み部補強構造及び方法

開放特許情報番号
L2020002147
開放特許情報登録日
2020/10/12
最新更新日
2020/10/12

基本情報

出願番号 特願2018-037392
出願日 2018/3/2
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2019-152015
公開日 2019/9/12
発明の名称 鋼角ストッパー埋込み部補強構造及び方法
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 鋼角ストッパー埋込み部補強構造及び方法
目的 鋼角ストッパーが埋込まれたコンクリート構造物にプレストレスを付与することによって、コンクリート構造物内に生じる水平方向の応力を低減し、コンクリート構造物の耐久性を向上させることができる鋼角ストッパー埋込み部補強構造及び方法を提供する。
効果 コンクリート構造物内に生じる水平方向の応力を低減し、コンクリート構造物の耐久性を向上させることができる。
技術概要
コンクリート構造物と、
少なくとも下端が前記コンクリート構造物に埋込まれ、少なくとも上端が前記コンクリート構造物の上面から突出する鋼角ストッパーと、
前記コンクリート構造物に配設されたプレストレス付与部材とを備え、
前記コンクリート構造物の前側面から内部に向かう水平方向のプレストレスが前記コンクリート構造物に付与されることを特徴とする鋼角ストッパー埋込み部補強構造。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT