トロリ線測定方法及びトロリ線測定装置

開放特許情報番号
L2020002135
開放特許情報登録日
2020/10/12
最新更新日
2020/10/12

基本情報

出願番号 特願2018-052890
出願日 2018/3/20
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2019-164068
公開日 2019/9/26
発明の名称 トロリ線測定方法及びトロリ線測定装置
技術分野 情報・通信、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 鉄道車両に電力を供給するトロリ線の測定方法及び測定装置
目的 画像を取得する撮像手段以外のトロリ線の位置を測定するための追加的な手段を用いることなく、摺動面の形状が平面でなくても精度良くトロリ線の中心位置を特定することができるトロリ線測定方法及びトロリ線測定装置を提供する。
効果 取得する画像データの冗長性を確保できるとともに、死角をなくして中心位置の特定精度を向上させることができる。
技術概要
光源からトロリ線に投光された光の反射画像を撮像する撮像工程と、
前記反射画像を画像処理して画素毎の輝度データを演算する画像処理工程と、
前記画像処理工程で得られた前記輝度データの強度及び分布に基づいて、前記反射画像内の前記トロリ線の外形線に対応する前記画素の前記輝度データを抽出する抽出工程と、
前記抽出工程で抽出された前記外形線に対応する前記輝度データにおいて摩耗領域及び円弧領域を識別し、識別された前記円弧領域に含まれる2点の座標位置から前記円弧領域を含む仮想円の中心位置を特定する中心位置特定工程と、を含むことを特徴とするトロリ線測定方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT