全固体型リチウムイオン電池用電極および全固体型リチウムイオン電池

開放特許情報番号
L2020002127
開放特許情報登録日
2021/1/13
最新更新日
2021/1/13

基本情報

出願番号 特願2015-197504
出願日 2015/10/5
出願人 古河機械金属株式会社
公開番号 特開2017-073205
公開日 2017/4/13
登録番号 特許第6723715号
特許権者 古河機械金属株式会社
発明の名称 全固体型リチウムイオン電池用電極および全固体型リチウムイオン電池
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 全固体型リチウムイオン電池用電極および全固体型リチウムイオン電池
目的 内部抵抗が低く、サイクル特性等の充放電特性が改善された全固体型リチウムイオン電池を得ることが可能な全固体型リチウムイオン電池用電極を提供する。
効果 内部抵抗が低く、サイクル特性等の充放電特性が改善された全固体型リチウムイオン電池を得ることが可能な全固体型リチウムイオン電池用電極を提供することができる。
技術概要
全固体型リチウムイオン電池の正極層または負極層に用いられるシート状の電極であって、
電極活物質により構成された電極活物質層と、
電子伝導性を有する導電性粒子により構成された導電性粒子層と、
集電体層と、
がこの順番で積層され、
前記導電性粒子層と前記集電体層との間に粘着性樹脂および導電性微粒子を含む導電性樹脂層がさらに設けられており、
前記導電性樹脂層に含まれる前記導電性微粒子のレーザー回折散乱式粒度分布測定法による重量基準粒度分布における平均粒子径d↓50が0.5μm以上50μm以下であり、
前記導電性粒子層に含まれる前記導電性粒子の含有量は、前記導電性粒子層の全体を100質量%としたとき、90質量%以上100質量%以下であり、
前記導電性樹脂層に含まれる前記導電性微粒子の含有量は、前記導電性樹脂層の全体を100質量%としたとき、0.05質量%以上20質量%以下である全固体型リチウムイオン電池用電極。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT