固体電解質スラリー、固体電解質シートの製造方法、固体電解質スラリーの封入体、電極スラリー、電極シートの製造方法、電極スラリーの封入体および全固体型リチウムイオン電池の製造方法

開放特許情報番号
L2020002109
開放特許情報登録日
2021/1/11
最新更新日
2021/1/11

基本情報

出願番号 特願2014-188741
出願日 2014/9/17
出願人 古河機械金属株式会社
公開番号 特開2016-062709
公開日 2016/4/25
登録番号 特許第6570815号
特許権者 古河機械金属株式会社
発明の名称 固体電解質スラリー、固体電解質シートの製造方法、固体電解質スラリーの封入体、電極スラリー、電極シートの製造方法、電極スラリーの封入体および全固体型リチウムイオン電池の製造方法
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 固体電解質スラリー、固体電解質シートの製造方法、固体電解質スラリーの封入体、電極スラリー、電極シートの製造方法、電極スラリーの封入体および全固体型リチウムイオン電池の製造方法
目的 大面積化および薄膜化が可能で、かつ、イオン伝導性に優れた固体電解質シートおよび電極シートを提供する。
効果 大面積化および薄膜化が可能で、かつ、イオン伝導性に優れた固体電解質シートおよび電極シートを実現できる。
技術概要
無機固体電解質材料(A)と、
前記無機固体電解質材料(A)を分散し、かつ、前記無機固体電解質材料(A)に対して不活性な液体(B)と、
を含み、全固体型リチウムイオン電池を構成する正極層と負極層との間に設けられる固体電解質層を形成するために用いられる固体電解質スラリーであって、
当該固体電解質スラリー中のバインダー樹脂(D)の含有量が、当該固体電解質スラリーの固形分を100質量%としたとき、0.5質量%未満であり、
前記液体(B)がフッ素系不活性液体およびシリコーンオイルから選択される一種または二種以上を含み、
前記無機固体電解質材料(A)が硫化物系無機固体電解質材料を含む固体電解質スラリー。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2021 INPIT