熱電変換モジュール

開放特許情報番号
L2020002023
開放特許情報登録日
2020/11/20
最新更新日
2020/11/20

基本情報

出願番号 特願2010-267213
出願日 2010/11/30
出願人 古河機械金属株式会社
公開番号 特開2012-119457
公開日 2012/6/21
登録番号 特許第5618791号
特許権者 古河機械金属株式会社
発明の名称 熱電変換モジュール
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 熱電変換モジュール
目的 十分な耐酸化性及び耐腐食性と、十分な熱電変換効率と、を兼ね備える熱電変換モジュールを提供する。
効果 十分な耐酸化性及び耐腐食性と、十分な熱電変換効率と、を兼ね備える熱電変換モジュールを提供することができる。
技術概要
熱電変換素子と、
前記熱電変換素子を気密封止した容器と、
前記熱電変換素子の一端と前記容器の天面の内面との間に挿入された第1熱伝導性絶縁体と、
前記熱電変換素子の他端と前記容器の底面の内面との間に挿入された第2熱伝導性絶縁体と、
を有し、
前記容器は、少なくともその側壁と前記天面とが板材により構成され、前記板材の厚みが0.3mm以上であり、
前記容器の天面側を400℃以上に昇温した後で室温に戻すことにより、前記底面と前記天面との最短距離が、前記天面の周縁と前記底面との距離よりも小さくなることを特徴とする熱電変換モジュール。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT