部材処理装置

開放特許情報番号
L2020002014
開放特許情報登録日
2020/11/20
最新更新日
2020/11/20

基本情報

出願番号 特願2008-327313
出願日 2008/12/24
出願人 古河機械金属株式会社
公開番号 特開2010-149953
公開日 2010/7/8
登録番号 特許第5204641号
特許権者 古河機械金属株式会社
発明の名称 部材処理装置
技術分野 輸送、機械・加工、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 所定処理を実行する部材処理装置
目的 加熱処理や減圧乾燥などの所定処理を処理対象部材に均一に実行することができる部材処理装置を提供する。
効果 加熱処理や減圧乾燥などの所定処理を処理対象部材に均一に実行することができる。
技術概要
平板状の処理対象部材を対象処理位置に後方の対象待機位置から搬入して所定処理を実行する部材処理装置であって、
左右方向に並列な配置で前後方向に各々張架されていて処理対象部材を対象処理位置に支持する複数の前後張架線材と、
複数の前後張架線材で対象処理位置に支持された処理対象部材に所定処理を実行する部材処理機構と、
張架されている複数の前後張架線材の間隙を通過する形状の少なくとも一対の対象支持クローで処理対象部材を水平に支持する対象支持フォークと、
対象支持フォークを対象待機位置と対象処理位置とに前後移動させる前後移動機構と、
対象支持フォークを少なくとも対象処理位置で複数の前後張架線材より上方と下方とに相対移動させる上下移動機構と、
を有し、
複数の前後張架線材の下方に前後方向に並列な配置で左右方向に各々張架されている複数の左右張架線材と、
複数の前後張架線材と、複数の左右張架線材とを相対的に上下する昇降機構とを備え、
対象処理位置において、複数の前後張架線材と複数の左右張架線材とによ
り処理対象部材を支持するように構成された部材処理装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT