ガリウムの精製方法

開放特許情報番号
L2020002012
開放特許情報登録日
2020/11/20
最新更新日
2020/11/20

基本情報

出願番号 特願2006-268705
出願日 2006/9/29
出願人 古河機械金属株式会社
公開番号 特開2008-088481
公開日 2008/4/17
登録番号 特許第5133547号
特許権者 古河機械金属株式会社
発明の名称 ガリウムの精製方法
技術分野 金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 不純物を効率的に分離する方法
目的 高純度のガリウムが低コスト且つ高収率で得られるガリウムの精製方法を提供する。
効果 偏析係数の大きな金などの不純物をガリウムから効率的に分離でき、高純度のガリウムを低コスト且つ高収率で得ることができる。
技術概要
 
不純物を含むガリウムから不純物を除去して高純度のガリウムとするガリウムの精製方法において、
ガリウム融液にカルシウムを添加し、ガリウムとカルシウムとの混合融液を作製する第一の工程と、該混合融液に相対湿度100%未満の水蒸気を含む気体を接触させ、前記不純物を含んだ浮遊物質を混合融液の表面に析出させる第二の工程と、前記混合融液の表面に析出した浮遊物質を除去する第三の工程と、を有することを特徴とするガリウムの精製方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT