蓄熱材料

開放特許情報番号
L2020002008
開放特許情報登録日
2020/11/6
最新更新日
2020/11/10

基本情報

出願番号 特願2007-014650
出願日 2007/1/25
出願人 古河機械金属株式会社
公開番号 特開2008-179709
公開日 2008/8/7
登録番号 特許第5054387号
特許権者 古河機械金属株式会社
発明の名称 蓄熱材料
技術分野 化学・薬品、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 ボイラー、冷暖房機器、給湯機器などからの廃熱や太陽熱を貯蔵し、適時熱源として有効活用できる蓄熱材料
目的 蓄熱、放熱が容易で、大きな蓄熱量を有する蓄熱材料を提供する。
効果 蓄熱、放熱が容易で、大きな蓄熱量を有する蓄熱材料が提供される。
技術概要
一般式K↓(2−y)Mg↓(y/2)Ti↓2O↓(5−x)・nH↓2O(0≦x≦1、0<y<0.5)で表記される二チタン酸カリウム塩水和物を主成分とすることを特徴とする蓄熱材料であって、
前記二チタン酸カリウム塩水和物を水和させたときの前記nの最大値が2.7を超える値であることを特徴とする蓄熱材料。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT