超塑性マグネシウム合金材の製造方法

開放特許情報番号
L2020001998
開放特許情報登録日
2020/11/6
最新更新日
2020/11/6

基本情報

出願番号 特願2005-364980
出願日 2005/12/19
出願人 古河機械金属株式会社
公開番号 特開2007-169675
公開日 2007/7/5
登録番号 特許第4850506号
特許権者 古河機械金属株式会社
発明の名称 超塑性マグネシウム合金材の製造方法
技術分野 金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 超塑性特性を発現するマグネシウム合金材の製造方法
目的 微細結晶粒組織を有し超塑性特性を発現するマグネシウム合金材を簡便に得ることのできる超塑性マグネシウム合金材の製造方法を提供する。
効果 マグネシウム合金の形状に変化を加えないで内部に大きな歪みを導入することが可能となり、これにより微細結晶粒の形成が促進され、超塑性を有するマグネシウム合金材を簡便に得ることができる。
技術概要
マグネシウム合金を溶存気体濃度が0.004ml/ml以下の水に浸漬し、超音波ホーン照射面を水面または水槽壁面から2〜40mmの範囲で水中に突出させた状態で、超音波ホーン照射面から発振される超音波を伝達媒体である水を介して該マグネシウム合金に印加することを特徴とする超塑性マグネシウム合金材の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT