脱硫方法

開放特許情報番号
L2020001982
開放特許情報登録日
2020/10/21
最新更新日
2020/10/21

基本情報

出願番号 特願2002-179845
出願日 2002/6/20
出願人 古河機械金属株式会社
公開番号 特開2004-018814
公開日 2004/1/22
登録番号 特許第4053356号
特許権者 古河機械金属株式会社
発明の名称 脱硫方法
技術分野 化学・薬品、機械・加工、電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 水素原料から有機硫黄化合物を除去するために必要不可欠な脱硫方法
目的 200℃以下の温度で硫化水素との反応速度が速く、硫化水素吸着剤の反応率を向上させ、脱硫器のメンテナンスを大幅に軽減することのできる脱硫方法を提供する。
効果 有機硫黄化合物を含有する都市ガスまたは石油系炭化水素などの有機硫黄化合物の除去を行う場合、200℃以下の温度で速い硫化水素との反応速度が得られ、硫化水素吸着剤の反応率を向上するため脱硫器のメンテナンスが大幅に軽減される。
技術概要
 
都市ガスまたは石油系炭化水素を水素添加触媒上に通じることで有機硫黄化合物を硫化水素に分解した後、硫化水素をテルル酸カドミウム、テルル酸亜鉛またはテルル酸銅のいずれかと接触させて分離除去することを特徴とする脱硫方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT