分子検査支援装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2020001969
開放特許情報登録日
2020/10/7
最新更新日
2020/10/7

基本情報

出願番号 特願2018-032471
出願日 2018/2/26
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2019-148467
公開日 2019/9/5
発明の名称 分子検査支援装置及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 分子検査支援装置及びプログラム
目的 検査項目の選択作業の手間を軽減することができる分子検査支援装置及びプログラムを提供する。
効果 検査項目の選択作業の手間を軽減することができる分子検査支援装置及びプログラムを提供することができる。
技術概要
人体の複数の臓器名をそれぞれ選択肢として操作者に提示する選択肢提示部と、
前記選択肢提示部によって臓器名が選択肢として提示されることに応じて操作者が行う診断対象の検査標本の臓器名を選択する臓器名選択操作を受け付ける選択操作受付部と、
前記選択操作受付部が受け付けた前記臓器名選択操作が示す臓器名に基づいて、検査標本の免疫組織化学染色による診断又は遺伝子解析による診断を含む分子検査の検査項目として予め記憶されている複数の検査項目の中から、前記診断対象の検査標本に対して実施が推奨される推奨検査項目を抽出する検査項目抽出部と、
前記検査項目抽出部が抽出する前記推奨検査項目を提示する検査項目提示部と、
を備える分子検査支援装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT