車両割当装置、車両割り当て方法、およびプログラム

開放特許情報番号
L2020001963
開放特許情報登録日
2020/10/7
最新更新日
2020/10/7

基本情報

出願番号 特願2018-149558
出願日 2018/8/8
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2020-024630
公開日 2020/2/13
発明の名称 車両割当装置、車両割り当て方法、およびプログラム
技術分野 情報・通信、輸送
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 車両割当装置、車両割り当て方法、およびプログラム
目的 入出荷バースに車両を効率的に割り当てることができる車両割当装置、車両割り当て方法、およびプログラムを提供する。
効果 入出荷バースに車両を効率的に割り当てることができる車両割当装置、車両割り当て方法、およびプログラムを提供できる。
技術概要
複数の入出荷バースの各々と、所定の時間幅を複数に分割した使用可能時間のうち、一又は複数が関連付けられ、
複数の車両の各々を、一又は複数の前記使用可能時間に割り当てることによって割り当て候補を複数導出する割当候補導出部と、
前記車両の前記入出荷バースへの接車条件に基づいて、複数の前記割り当て候補の各々について、一又は複数の前記使用可能時間の各々に割り当てた車両の点数を導出し、導出した一又は複数の前記使用可能時間の各々に割り当てた車両の点数に基づいて、複数の前記割り当て候補の各々について、前記割り当て候補の評価値を導出する評価値導出部と、
前記複数の前記車両の評価値に基づいて、前記割り当て候補から、割り当てを選択する選択部と
を備える、車両割当装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT