ユーザインタフェース装置

開放特許情報番号
L2020001945
開放特許情報登録日
2020/10/2
最新更新日
2020/10/2

基本情報

出願番号 特願2014-512294
出願日 2012/11/12
出願人 国立大学法人電気通信大学
公開番号 WO2013/161113
公開日 2013/10/31
登録番号 特許第6132361号
特許権者 国立大学法人電気通信大学
発明の名称 ユーザインタフェース装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 ユーザインタフェース装置
目的 ユーザが、接触面の軟らかさを必要に応じて感じ取りながら、接触面に対する多様な3次元的加工を簡便にできるようにしたユーザインタフェース装置を提案する。
効果 全体としての構成が一段と簡易・小型な画像情報入力装置を得ることができ、画像情報テーブルの下部からのタッチ検出、又映像投影が可能になり、上部にカメラ、プロジェクタを設置する必要がなくなる。
技術概要
軟らかい膜材でなりかつユーザによってその表面に対して3次元的加工がなされる接触面部材を含む筐体と、
上記筐体によって閉塞された領域内に封止された、多数の軟らかさ調整用粒子を含む軟らかさ調整部材と、
封止状態にある上記軟らかさ調整用粒子の相互間の接触圧の強弱に従って当該接触圧が変化することにより上記軟らかさ調整部材の軟らかさが変化することを利用して、上記軟らかさ調整用粒子相互間の上記接触圧を制御することにより、上記接触面部材の軟らかさを調整する軟らかさ制御手段と
を具え、
上記軟らかさ制御手段は、ユーザによる上記軟らかさ調整部材の軟らかさの指定に応じて、上記閉塞された上記筐体内の圧力を制御することにより、上記接触面部材の表面に軟らかさの触感を与える
ことを特徴とするユーザインタフェース装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT