触媒充填方法

開放特許情報番号
L2020001914
開放特許情報登録日
2020/9/25
最新更新日
2020/9/25

基本情報

出願番号 特願2017-083523
出願日 2017/4/20
出願人 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
公開番号 特開2018-176125
公開日 2018/11/15
発明の名称 触媒充填方法
技術分野 機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 様々な容器へ触媒を効率的に充填する方法
目的 触媒が破損せず、触媒充填により生じるポリエチレン等の残渣が反応器内に残る恐れのない、新たな触媒充填方法を提供する。
効果 燃焼工程を必要としないため、一定量の触媒を迅速に装荷できるので、 多管化(多数の硫酸分解器の並列設置)時の触媒充填工程を、大幅に短縮簡略化できる。
技術概要
外管と内管から形成される流路と、前記流路内に充填された触媒を有し、前記流路を介して、前記流路の一端から他端に向けてプロセスガス又は液体は通過させることで、前記プロセスガス又は液体を処理する反応器に、前記触媒を充填する方法であって、前記触媒を不活性ガス流に載せて、前記反応器外部から前記内管を介して前記流路内に充填することを特徴とする触媒充填方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT