擬ベーマイト系アルミナのモリブデン吸着剤及びそれを用いた99Mo/99mTcジェネレータ

開放特許情報番号
L2020001913
開放特許情報登録日
2020/9/25
最新更新日
2020/9/25

基本情報

出願番号 特願2016-172617
出願日 2016/9/5
出願人 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
公開番号 特開2018-038936
公開日 2018/3/15
発明の名称 擬ベーマイト系アルミナのモリブデン吸着剤及びそれを用いた99Mo/99mTcジェネレータ
技術分野 機械・加工、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 擬ベーマイト系アルミナのモリブデン吸着剤及びそれを用いた99Mo/99mTcジェネレータ
目的 現在↑(99)Mo/↑(99m)Tcジェネレータに使用されている、χとγの混相を持つ現在使用されている医療用アルミナよりもMo吸着量が高く、一度吸着したMoを回収可能な擬ベーマイト系アルミナのモリブデン吸着剤及びそれを用いた↑(99)Mo/↑(99m)Tcジェネレータを提供する。
効果 ↑(99)Mo/↑(99m)Tcジェネレータを使用後、Moを吸着した吸着剤から容易にMoを回収可能であるため、高価な↑(98)Mo濃縮モリブデンも使用可能となり、↑(99)Mo/↑(99m)Tcジェネレータの高性能化も容易である。
技術概要
モリブデン(Mo)の比表面積換算吸着量が、0.273 mg/m↑2から0.368 mg/m↑2の範囲にあることを特徴とする擬ベーマイト系アルミナから成るモリブデン吸着剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT