ギブサイト系アルミナのモリブデン吸着剤及びそれを用いた99Mo/99mTcジェネレータ

開放特許情報番号
L2020001912
開放特許情報登録日
2020/9/25
最新更新日
2020/9/25

基本情報

出願番号 特願2016-172615
出願日 2016/9/5
出願人 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
公開番号 特開2018-038934
公開日 2018/3/15
発明の名称 ギブサイト系アルミナのモリブデン吸着剤及びそれを用いた99Mo/99mTcジェネレータ
技術分野 機械・加工、化学・薬品、無機材料
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造
適用製品 ギブサイト系アルミナのモリブデン吸着剤及びそれを用いた99Mo/99mTc ジェネレータ
目的 現在↑(99)Mo/↑(99m)Tcジェネレータに使用されている、χとγの混相を持つ現在使用されている医療用アルミナよりもMo吸着量が高く、一度吸着したMoを回収可能なギブサイト系アルミナのモリブデン吸着剤及びそれを用いた↑(99)Mo/↑(99m)Tcジェネレータを提供する。
効果 ↑(99)Mo/↑(99m)Tcジェネレータを使用後、Moを吸着した吸着剤から容易にMoを回収可能であるため、高価な↑(98)Mo濃縮モリブデンも使用可能となり、↑(99)Mo/↑(99m)Tcジェネレータの高性能化も容易である。
技術概要
モリブデン(Mo)の比表面積換算吸着量が、0.275 mg/m↑2から0.450 mg/m↑2の範囲にあることを特徴とするギブサイト系アルミナから成るモリブデン吸着剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT