放射性モリブデンの作製方法

開放特許情報番号
L2020001907
開放特許情報登録日
2020/9/25
最新更新日
2020/9/25

基本情報

出願番号 特願2012-121785
出願日 2012/5/29
出願人 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
公開番号 特開2013-127446
公開日 2013/6/27
登録番号 特許第5888781号
特許権者 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
発明の名称 放射性モリブデンの作製方法
技術分野 無機材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 放射性モリブデンを、原料の98Moに中性子を照射することにより製造する方法
目的 溶解時に不溶解性残渣が少ない、高密度MoO↓3ペレットの製造工程を確立することにより、放射性診断薬である↑(99m)Tcの抽出に適する放射性モリブデン溶液を作製する方法を提供する。
効果 照射済MoO↓3ペレットを溶解し、放射性モリブデン溶液を得る工程の前工程として、MoO↓3ペレットを製造したのち、酸化処理する工程を有することにより、溶解時の不溶解性残渣を大幅に低減でき、最終的に高品質の放射性診断薬を得ることができる。
技術概要
MoO↓3粉末を準備する工程と、前記MoO↓3粉末を加熱されたダイに充填し、大気中で焼結処理し、MoO↓3ペレットを作製する工程と、前記MoO↓3ペレットを酸化処理する工程と、酸化処理された前記MoO↓3ペレットに中性子を照射し、照射済MoO↓3ペレットを作製する工程と、前記照射済MoO↓3ペレットを溶解し、放射性モリブデン溶液を得る工程、から成る放射性モリブデン溶液の作製方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT