背面地山の剛性評価装置とその剛性評価方法、トンネル覆工の変形修復装置とその変形修復方法

開放特許情報番号
L2020001903
開放特許情報登録日
2020/9/25
最新更新日
2020/9/25

基本情報

出願番号 特願2018-057780
出願日 2018/3/26
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2019-167772
公開日 2019/10/3
発明の名称 背面地山の剛性評価装置とその剛性評価方法、トンネル覆工の変形修復装置とその変形修復方法
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造、安全・福祉対策
適用製品 トンネル覆工の背面地山の剛性を評価する背面地山の剛性評価装置とその背面地山の剛性評価方法、及び変形修復装置とそのトンネル覆工の変形修復方法
目的 建築限界余裕が小さいトンネルの建築限界余裕を簡単に回復することができるトンネル覆工の変形修復装置とその変形修復方法を提供する。
効果 トンネルの補強工の設計に有用なトンネル覆工の背面地山の剛性を簡単に評価することができる。また、建築限界余裕が小さいトンネルの建築限界余裕を簡単に回復することができる。
技術概要
トンネル覆工の背面地山の剛性を評価する背面地山の剛性評価装置であって、
前記トンネル覆工の内面から前記背面地山に向かって荷重を作用させたときに、このトンネル覆工の内面の変位とこの荷重とに基づいて、この背面地山の剛性を評価する剛性評価部を備えること、
を特徴とする背面地山の剛性評価装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT