車両の転落防止構造

開放特許情報番号
L2020001899
開放特許情報登録日
2020/9/25
最新更新日
2020/9/25

基本情報

出願番号 特願2018-066301
出願日 2018/3/30
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2019-172234
公開日 2019/10/10
発明の名称 車両の転落防止構造
技術分野 輸送
機能 安全・福祉対策
適用製品 車両の転落防止構造
目的 先頭車両の前面から側面に流れる気流を妨げることなく、先頭車両の先頭部の外観に及ぼす影響を低減することができる車両の転落防止構造を提供する。
効果 先頭車両の前面から側面に流れる気流を妨げることなく、先頭車両の先頭部の外観に及ぼす影響を低減することができる。
技術概要
車両間の隙間に乗客が転落するのを防止する車両の転落防止構造であって、
前記車両は、この車両の先頭部に他の車両を連結可能な先頭車両であり、
前記先頭車両は、この先頭車両に連結される前記他の車両とこの先頭車両との間の隙間に、前記乗客が転落するのを防止する転落防止部を備え、
前記転落防止部は、前記先頭車両の前面の高さ方向に間隔をあけて複数配置されていること、
を特徴とする車両の転落防止構造。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT