軌道状態測定装置

開放特許情報番号
L2020001894
開放特許情報登録日
2020/9/25
最新更新日
2020/9/25

基本情報

出願番号 特願2018-082064
出願日 2018/4/23
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2019-188935
公開日 2019/10/31
発明の名称 軌道状態測定装置
技術分野 輸送、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 レールの頭頂面の状態を測定する軌道状態測定装置
目的 き裂開口部の形状を定量的に測定することが可能な軌道状態測定装置を提供する。
効果 き裂開口部の形状を定量的に測定することが可能になる。
技術概要
レールの頭頂面の状態を測定する軌道状態測定装置であって、
前記レールの頭頂部に装着されて前記頭頂面と対峙する長方形の枠が形成される枠本体部と、
前記枠本体部に前記レールの延伸方向に移動可能に取り付けられるとともに、前記延伸方向の移動量の測定手段を有する横断支持部と、
前記横断支持部に沿って移動可能に取り付けられるとともに、前記延伸方向と直交する前記頭頂面の幅方向の移動量の測定手段を有するスライダ部と、
前記スライダ部に取り付けられて先端が前記頭頂面に向けて突出されるプローブ部と、
前記プローブ部によって特定された前記頭頂面の座標データを取得する座標取得部とを備えていることを特徴とする軌道状態測定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT