磁性フォトニック結晶および磁気光学イメージング装置、光磁気記録媒体、演算素子

開放特許情報番号
L2020001861
開放特許情報登録日
2020/9/16
最新更新日
2020/9/16

基本情報

出願番号 特願2013-031586
出願日 2013/2/20
出願人 国立大学法人豊橋技術科学大学
公開番号 特開2014-160043
公開日 2014/9/4
登録番号 特許第6172652号
特許権者 国立大学法人豊橋技術科学大学
発明の名称 磁性フォトニック結晶および磁気光学イメージング装置、光磁気記録媒体、演算素子
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 磁化された対象物における磁界の3次元情報を計測するための磁性フォトニック結晶
目的 従来のMOイメージング技術では困難であった、マイクロクラックの3次元の寸法や形状を検出する、マルチキャビティ磁性フォトニック結晶および該MPCを用いたMOイメージング装置を提供する。
効果 得られたMOイメージ像から3次元磁界分布を導出することができ、欠陥深さに応じて漏洩磁界の広がりが異なる事から、本発明に係るマルチキャビティMPCを用いて欠陥深さ等の内部情報を検出することができる。
技術概要
照射される光の光軸方向に、複数の誘電体層からなる該照射光の反射膜に挟まれて複数の磁性体層からなり、該磁性体層は設計波長に応じて求められる物理膜厚を有する複数の磁性体が積層され、設計波長に応じて所望のリフトオフ値を有する間隔で該磁性体層のそれぞれと交互に隣接する誘電体層によって保持されていることを特徴とするマルチキャビティ磁性フォトニック結晶。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT