車輪回転角推定方法

開放特許情報番号
L2020001836
開放特許情報登録日
2020/9/14
最新更新日
2020/9/14

基本情報

出願番号 特願2018-105845
出願日 2018/6/1
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2019-211263
公開日 2019/12/12
発明の名称 車輪回転角推定方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 鉄道車両の車輪回転角を推定する車輪回転角推定方法
目的 回転角度センサを用いることなく輪重測定用のブリッジ出力を利用して車輪回転角の推定が可能な車輪回転角推定方法を提供する。
効果 回転角度センサを用いることなく輪重測定用のブリッジ出力を利用して車輪回転角の推定が可能な車輪回転角推定方法を提供することができる。
技術概要
鉄道車両の車輪に貼付された複数のひずみゲージを順次結線して構成され輪重に対して感度を有するとともに、前記ひずみゲージの車軸回りにおける角度位置を相互に異ならせて配置された第1の輪重ブリッジ回路、及び、第2の輪重ブリッジ回路における前記車輪の回転角に対する輪重感度を第1の輪重感度関数、及び、第2の輪重感度関数によりそれぞれ近似し、
前記第1の輪重ブリッジ回路の出力、前記第2の輪重ブリッジ回路の出力、前記第1の輪重感度関数、前記第2の輪重感度関数に基づいて車輪回転角を推定すること
を特徴とする車輪回転角推定方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT