ジグ装置及びこれを備えたセンターポンチ

開放特許情報番号
L2020001801
開放特許情報登録日
2020/9/24
最新更新日
2020/9/24

基本情報

出願番号 特願2017-016568
出願日 2017/2/1
出願人 松原 幸明
公開番号 特開2018-111189
公開日 2018/7/19
登録番号 特許第6145809号
特許権者 松原 幸明
発明の名称 ジグ装置及びこれを備えたセンターポンチ
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 センターポンチやドライバーなどの工具を保持し、工具先端部の作業を容易にするジグ装置及びこれを備えたセンターポンチ
目的 センターポンチ等の工具の軸周りから拡大レンズを通して工具の先端部を確認でき、位置決めが容易に、かつ正確にできるジグ装置及びこれを備えたセンターポンチを提供する。
効果 工具の軸周りから拡大レンズを通してその先端部を確認でき、位置決めを容易に、かつ正確に行うことができる。
技術概要
拡大レンズと、
前記拡大レンズが保持された円筒形の本体と、から構成され、
前記拡大レンズの略中心に穴が穿設され、該穴に棒状の工具を上下可動に保持する保持部が備えられ、
照射部が前記拡大レンズの下方、かつ前記保持部の側面方向に備えられていること
を特徴とするジグ装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT