状態監視装置、状態監視方法及びプログラム

開放特許情報番号
L2020001777
開放特許情報登録日
2020/9/4
最新更新日
2020/9/4

基本情報

出願番号 特願2018-224689
出願日 2018/11/30
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2020-012807
公開日 2020/1/23
発明の名称 状態監視装置、状態監視方法及びプログラム
技術分野 情報・通信、輸送
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 台車や車体の状態監視装置、状態監視方法及びプログラム
目的 台車や車体の状態監視を、より簡易な構成で高精度かつ効率よく行うことが可能な状態監視装置を提供する。
効果 振動励起部によって振動する車両を撮影した複数の撮像画像に基づいて、台車及び/又は車体の応答波形を高精度に取得することができる。したがって、台車や車体の状態監視を、より簡易な構成で高精度かつ効率よく行うことができる。
技術概要
車両の台車及び/又は車体の状態を監視する状態監視装置であって、
振動励起部によって振動する前記台車及び/又は前記車体の撮像画像を連続して複数撮影し軌道脇に配置される画像取得部と、
複数の前記撮像画像に基づいて、前記振動励起部によって振動する前記台車及び/又は前記車体の応答波形を取得する応答波形取得部と、を備え、
前記応答波形に基づいて、前記台車及び/又は前記車体の状態監視を行うことを特徴とする状態監視装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT