張力調整装置

開放特許情報番号
L2020001776
開放特許情報登録日
2020/9/4
最新更新日
2020/9/4

基本情報

出願番号 特願2018-137357
出願日 2018/7/23
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2020-015326
公開日 2020/1/30
発明の名称 張力調整装置
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 鉄道車両の電車線の張力を調整する張力調整装置
目的 張力調整装置の摺動部における摩擦力を低減して設定張力からの誤差を低減することで、パンタグラフと電車線の接触状態を良好な状態に維持することができる張力調整装置を提供する。
効果 張力調整装置の可動部に微小な高周波振動を作用させる振動付加手段を有しているので、摺動部の摩擦状態を静止摩擦から動摩擦に移行させて、摩擦係数の軽減による摩擦力の軽減を図ることができる。
技術概要
電車線に取り付けられ、該電車線の張力を調整する張力調整手段を有する張力調整装置であって、
前記張力調整装置の可動部に微小な高周波振動を作用させる振動付加手段を備えることを特徴とする張力調整装置。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT