軌道支持状態推定方法、そのプログラム及びシステム

開放特許情報番号
L2020001773
開放特許情報登録日
2020/9/4
最新更新日
2020/9/4

基本情報

出願番号 特願2018-140385
出願日 2018/7/26
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2020-016094
公開日 2020/1/30
発明の名称 軌道支持状態推定方法、そのプログラム及びシステム
技術分野 土木・建築
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 軌きょうの道床上における支持状態を推定するための方法、そのプログラム及びシステム
目的 軌道検測機構を与えられた車両の如きを用いて車上での測定データのみで軌道の支持状態の推定を与える方法、そのプログラム及びシステムを提供する。
効果 軌道検測機構を与えられた車両により走行中に車上で測定されたデータのみで軌道の支持状態の推定を与え得るのである。
技術概要
一対のレールに沿ってまくらぎを所定間隔で与えた軌きょうの道床上における支持状態推定方法であって、
軌道検測機構を与えられた車両を走行させて測定される高低変位データから、前記道床上に設置された前記軌きょうのたわみに対応する第1の復元波形と、前記車両の走行時の前記レールの上面の近似形状に対応する第2の復元波形と、を第1の波長帯域とこれよりも短波長側にさらに広い第2の波長帯域とのそれぞれ異なる波長帯域でフィルタ処理して抽出し、これらを比較して前記軌きょうの前記道床上における支持状態を推定することを特徴とする軌道支持状態推定方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT