簡易呈色分析方法及びそれに用いる分析具

開放特許情報番号
L2020001767
開放特許情報登録日
2020/9/2
最新更新日
2020/9/2

基本情報

出願番号 特願2018-016946
出願日 2018/2/2
出願人 国立大学法人富山大学
公開番号 特開2019-132787
公開日 2019/8/8
発明の名称 簡易呈色分析方法及びそれに用いる分析具
技術分野 情報・通信、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 分析対象とする成分を試薬にて呈色させることで、その濃度を目視又は機器によって測定できる簡易分析方法
目的 有色成分を簡便に濃縮でき、少量の試料で高感度に測定できる簡易呈色分析方法の提供。
効果 現地で少量の試料を用いて、簡便に測定できる。
技術概要
分析の対象となる溶液に、発色剤と、沈降性又は浮上性の選択性吸着剤とを、同時に又は順次加えることを特徴とする簡易呈色分析方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 本発明に係る簡易呈色分析方法を用いた目的成分の濃度測定にあっては、目的成分を発色させると同時又は発色後に吸着剤に吸着濃縮させ沈降又は浮上させることにより、吸着剤が集積し定着した色調の濃淡比較が容易となる。これにより現地で少量の試料を用いて、簡便に測定できる。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT