テープ巻付機

開放特許情報番号
L2020001758
開放特許情報登録日
2020/9/3
最新更新日
2020/9/15

基本情報

出願番号 特願2019-076712
出願日 2019/4/13
出願人 萩原 康史
登録番号 特許第6552078号
特許権者 萩原 康史
発明の名称 テープ巻付機
技術分野 輸送、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 ロールテープを電線束などの対象物に巻き付けるテープ巻付機
目的 ロールテープの巻き付け性能に優れたテープ巻付機を提供する。
効果 ロールテープの巻き付け性能に優れたテープ巻付機、及び、そのテープ巻付機を備えたテープ巻付装置を提供できる。
技術概要
回転体に固定された回動軸で連結されたアームの先端部にロールテープを保持し、ロールテープからテープを引き出しながら対象物にテープを巻き付ける動作と、ロールテープから先に引き出されたテープを対象物に巻き取りながら巻き付ける動作を交互に繰り返すことを特徴としたテープ巻付装置。
イメージ図
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 今あるテープ巻き機に、回動するアームと、限られた角度範囲でテープを引き出す機構を取り付けるだけで、今まで機械ではできないと思われていた細くて柔軟なハーネスへのテープ巻き付け作業を機械化できます。
改善効果2 従来、捩じれて変形するために、機械では巻けないと考えられていた柔軟なチューブや、細い電線に機械でテープを巻き付けることが出来ます。
改善効果3 U字状の支持部上に横架されたハーネスに、テープを巻き付けることが出来ます。
アピール内容 簡易な機構で、従来機械での巻き付けが難しかった、細くて柔軟な対象物に、容易にテープを巻き付けることが出来ます。

登録者情報

登録者名称 萩原 康史

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 特許第6570098号
登録番号2 特許第6712350号
登録番号3 特許第6675819号
関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT