イオン液体のゲル化剤

開放特許情報番号
L2020001726
開放特許情報登録日
2020/9/4
最新更新日
2020/9/4

基本情報

出願番号 特願2017-209503
出願日 2017/10/30
出願人 国立大学法人山口大学
公開番号 特開2019-081836
公開日 2019/5/30
発明の名称 イオン液体のゲル化剤
技術分野 化学・薬品、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 パーフルオロアルキル基を有する芳香族化合物からなるイオン液体のゲル化剤、及び、このゲル化剤でイオン液体がゲル化されているゲル
目的 少量の添加量で多数の有機液体、特に磁性イオン液体をゲル化できるゲル化剤の提供。
効果 少量の添加量で多数の有機液体、特に磁性イオン液体をゲル化できる。
技術概要
 
化学式(1)で示されるパーフルオロアルキル基を有する芳香族化合物からなるイオン液体のゲル化剤。
C↓mF↓(2m+1)−(CH↓2)y−CHX−C↓nH↓(2n)−O−Ar−O−R(1)
(式中、Xは水素原子又はハロゲン原子であり、Xが水素原子のときyは0であり、Xがハロゲン原子のときyは0又は1である。Arは置換又は無置換の炭素数5〜30の2価の芳香族基、Rは飽和又は不飽和の炭素数1〜20の1価の炭化水素基、mは6〜12の自然数、nは1〜4の自然数である。)
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT