ローダミン誘導体及びそれを用いたローダミン骨格を有するネットワークポリマー

開放特許情報番号
L2020001723
開放特許情報登録日
2020/9/4
最新更新日
2020/9/4

基本情報

出願番号 特願2017-094525
出願日 2017/5/11
出願人 国立大学法人山口大学
公開番号 特開2018-188591
公開日 2018/11/29
発明の名称 ローダミン誘導体及びそれを用いたローダミン骨格を有するネットワークポリマー
技術分野 有機材料、化学・薬品
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 ローダミン誘導体及びそれを用いたローダミン骨格を有するネットワークポリマー
目的 実用的に、例えば歪センサーなどとして、使用可能な、メカノクロミズムを有する新規なネットワークポリマーを提供する。
効果 ネットワークポリマーを加圧することによりポリマーの色調が変化し、その後、加熱することにより元の色調に戻り、さらにそれを繰り返すことができる。
技術概要
 
式(I)
【化1】

(式中、各R1はそれぞれ独立してC1〜C6アルキル基を示し、各R2は、それぞれ独立して、水素原子又はメチル基を示し、各mはそれぞれ独立して0〜10のいずれかの整数、nは1〜10のいずれかの整数を示す。)で表わされるローダミン誘導体。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT