米に含まれるタンパク質の回収方法

開放特許情報番号
L2020001701
開放特許情報登録日
2020/8/24
最新更新日
2020/8/24

基本情報

出願番号 特願2014-215820
出願日 2014/10/22
出願人 株式会社サタケ
公開番号 特開2016-082878
公開日 2016/5/19
登録番号 特許第6507561号
特許権者 株式会社サタケ
発明の名称 米に含まれるタンパク質の回収方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 米に含まれるタンパク質を回収する方法
目的 米に含まれるプロラミンを高純度かつ高回収率で回収することを可
能とするタンパク質回収方法を提供することを目的とする。
効果 プロラミン回収方法は、前記デンプン分解・除去工程でデンプンを除去して得られる固形物にアルカリ溶液及び6 0 〜 9 0 % の濃度となるようにエタノールを加えてタンパク質を溶解させるタンパク質溶解工程と、前記タンパク質溶解工程で得られる上清を酸で中和し、プロラミン以外のエタノールに不要なタンパク質を沈殿させて、前記タンパク質をプロラミンとプロラミン以外のタンパク質に分離させるタンパク質分離工程と、を備えるので、米に含まれるプロラミンを高純度かつ高収率で回収することができる。
技術概要
米にデンプン分解酵素を作用させ、該米に含まれるデンプンを分解して除去するデンプン分解・除去工程と、前記デンプン分解・除去工程でデンプンを除去して得られる固形物にアルカリ溶液及び6 0 〜 9 0 % の濃度となるようにエタノールを加えてタンパク質を溶解させるタンパク質溶解工程と、
前記タンパク質溶解工程で得られる上清を酸で中和し、プロラミン以外のタンパク質を沈殿させるタンパク質分離工程と、を備えることを特徴とするプロラミン回収方法である。
イメージ図
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社サタケ

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT