撮影制御装置およびプログラム

開放特許情報番号
L2020001663
開放特許情報登録日
2020/8/21
最新更新日
2020/8/21

基本情報

出願番号 特願2016-065753
出願日 2016/3/29
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2017-183900
公開日 2017/10/5
登録番号 特許第6655447号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 撮影制御装置およびプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 撮影制御装置およびプログラム
目的 撮影する映像の明るさをより簡単な操作で調整することを可能とする撮影制御装置およびプログラムを提供する。
効果 撮影状況において明るさが急激に変化するときにも、スムーズな映像レベル調整が可能となる。また、操作者が複数のカメラの映像レベルの調整を迅速に行うことが可能となる。また、空いている手で他の調整(色調整等)も従来よりもスムーズに行うことが可能となる。
技術概要
撮影制御装置における制御部が、1個のボリュームの可動領域を複数の部分領域に予め分割した設定に基づき、複数の部分領域のうちの、少なくとも1個の部分領域をカメラのアイリス開口径の制御のためのアイリス制御領域として、且つ少なくとも他の1個の部分領域を映像信号増幅手段における増幅率の制御のための増幅率制御領域として、ボリュームの位置を表す位置情報を入力し、位置情報が前記アイリス制御領域内にあるときには増幅率を固定とするとともにアイリス開口径が前記位置情報に応じて変化する値となるように制御し、位置情報が増幅率制御領域内にあるときにはアイリス開口径を固定とするとともに増幅率が位置情報に応じて変化する値となるように制御する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT