視聴量解析装置およびプログラム

開放特許情報番号
L2020001662
開放特許情報登録日
2020/8/21
最新更新日
2020/8/21

基本情報

出願番号 特願2016-058947
出願日 2016/3/23
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2017-175369
公開日 2017/9/28
登録番号 特許第6632131号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 視聴量解析装置およびプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 映像や音声のコンテンツの視聴量を解析する、視聴量解析装置およびプログラム
目的 オンデマンドで映像等のコンテンツを配信するシステムでの、実際に視聴された映像の視聴量を精度よく把握することのできる視聴量解析装置およびそのプログラムを提供する。シーンに対応付けて付与されているタグとの関連において視聴量を把握・解析することのできる視聴量解析装置およびプログラムを提供する。
効果 放送番組等のコンテンツを配信するシステムにおける詳細な視聴量を解析することができる。また、視聴された箇所について、番組コンテンツのシーンに付与されたタグごとに視聴量を集計することが可能となる。
技術概要
通信ネットワークを介して配信された番組コンテンツに関して配信されたフレームを配信先ごとに表す視聴ログを生成する視聴ログ生成部と、
前記視聴ログ生成部によって生成された前記視聴ログを収集して記憶する視聴ログ記憶部と、
前記視聴ログ記憶部から前記視聴ログを読み出すことによって配信されたフレームごとの視聴量を求める視聴データ解析部と、
を備えることを特徴とする視聴量解析装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT